INTERVIEW 挙式?披露宴を手掛ける、プロたちの声

INTERVIEW #02 ふたりを彩る「衣装」の世界

一生に一度の結婚式。ハレの日を迎える二人をサポートするのは、ANAクラウンプラザホテル米子のブライダルプランナーだけではなく、その道を極めてきたプロたち。

ドレスは式の大きな軸。
納得して頂けるまで寄り添った
提案をしていきたいです。

株式会社むらまつ

宮田 美穂子 さん

どんなデザイン、どんなドレスでも
受け入れられるのが
ホテルウェディングの魅力。

ANAクラウンプラザホテル米子 ブライダルプランナー

岡本 絵里佳 さん

対談の様子

――新郎新婦がお店に来るまでの流れを教えていただけますか?

岡本 実際のところ、流れはさまざまなんです。お時間があれば「もし良かったら、そのまま衣装を見にお店にいきませんか?」という道筋で新郎新婦に衣装チェックをお薦めすることがほとんどですね。なので、むらまつさんには「今から大丈夫ですか?」と確認の連絡を入れる場合がほとんど(笑)。むらまつさんには、本当に柔軟にご対応いただいていて感謝しています。

宮田 そうですね。衣装を見ると気分も高まるので、早い段階でドレスなどを見に来て頂くことをおすすめします。新郎新婦のお二人がお店に来られた際は「どのような式なのか、どのような色が好きなのか」などの好みを聞きながら、ドレス選びをお手伝いしています。最近は「こんなドレスを探しています」と想いを固められている新婦さんも増えてきましたね。

ドレス写真

――なるほど。ドレス選びの際に一番多いお悩みってありますか?

岡本・宮田 やっぱり色で悩まれることが多いですね(笑)

宮田 客観的に見ると「絶対これがお似合い!」と感じることが多いので、色で悩まれているかたには客観的な意見もお伝えするようにしています。また、シンプルなデザインを好まれる方も多いので、その場合は、シルエットやデザイン性も含めた意見や印象をお伝えするようにしています。

対談の様子

――衣装合わせは、何回でも大丈夫なんですか?

岡本 もちろんです。会場のテーブルクロスや花の色など、ドレスに合わせて配色を決めることが多いのでドレス選びに妥協をして頂きたくないと言うのが私たちの想いですね。だからこそ、最初にドレス選びをして頂くことをおすすめしているんです。ドレスがブレてしまうと、全てがブレてしまうことにもなりかねないので…。

宮田 そうですね。ドレス選びに時間を掛けて頂くことは大事なポイントだと思います。一生に一度のことなので、妥協はして頂きたくないですね。

対談の様子

―― 納得がいくまで衣装探しができるのは嬉しいですね。衣装側から見たホテルウェディングならではの強みやこだわりを教えて頂けますか?

岡本 お客さまに寄り添うことがこだわりですね。例えば「こんなドレスが着たい」と堅い意思を持っておられても、最終的な段階で「もう一度試着してみたいんですけど」と意思が揺らいでしまう新婦様も少なくないんです。衣装を軸に会場の色味などを決めていくので、一度決めたドレスを変更することはおすすめはしないのですが「NO」は言いません。こちら側の理由で「出来ない」とお伝えすることはほとんどありません。

宮田 可能な限りお二人のご要望にお応えして、お二人のしたいことを応援する、というスタンスでお仕事をさせて頂いています。ドレス探しは納得できるまでして頂いて構いませんし、イメージされているドレスがあるのであれば、私も一緒に探します。選択肢の多さで悩まれているときは「こちらのほうが似合うと思います」と客観的な意見もお伝えします。ゴールは「新郎新婦のお二人が一番輝ける衣装」をお見立てすることだと思っています。

―― ホテル側と衣装側の結束の強さを感じたエピソードなどがあれば教えて頂きたいのですが、いかがですか?

岡本 念入りに打合せをしているので、イレギュラーが発生することはほとんどないのですが、来賓の方が靴を忘れてしまったときがあって(笑)。慌ててレンタル用の靴をご用意してもらったということがありました。そのときは、ホテルと衣装の距離が物理的にも精神的にも近くて良かったと心から思いました。

―― ありがとうございます。最後に、今後の展望をお聞かせください。

対談の様子

宮田 例えば「かわいい」と言っても人によって捉え方が違いますよね。そこのズレが生まれないよう、コミュニケーションを取りながら本当に求められているドレスを提案できるようになりたいですね。

岡本 広い会場、様々な種類の照明や演出はホテルならではの強み。ハウスウェディングや規模が小さめの会場では、裾広がりのドレスを着たり、華やかなカラードレスを着たりすることが叶わないこともありますが、その懸念を持たず「やりたいこと、やってみたい式」をカタチにしていけるのが弊社の魅力だと思っています。みなさん、お気軽に相談しにいらしてくださいね!